太らない、冷やし中華の作り方

今日も暑い一日でしたね。
こんな日のランチは”冷やし中華”なんですが、
冷やし中華って,恐ろしくカロリーが高いってこと、ご存知でしたか?
麺は小麦粉(白い粉は太ります!)
たれは甘酢=砂糖(これもやはり,白い粉)が思いのほか入っています。
ごま油などの油分もたっぷり!と、おデブちゃんへの3拍子が揃ったメニューなんです。
でも、食べたい!!ですよね?
だから、少し工夫をしてから、美味しくいただきましょう!e0153991_20204100.jpg1、麺は2人前を3つに分ける位の量に減らす。
2、野菜をたっぷり!と!
本日は、麺の内側には湯でもやしが、ひそんでいます。
●トマトを1個
●オクラ5〜6本
●キュウリ1/2本
●ミョウガ1本
3、タンパク質も忘れずに!
 麺と野菜だけでは,すぐにお腹が空いてしまいますし、
 タンパク質を摂らなければ,脂肪は燃えません。
●ホタテのソテーと鶏ささみ、薄焼き卵(オイルは一切使わずに焼きましょう)
をトッピング。e0153991_2031952.jpg
ささみは便利な缶詰を利用してます。
これは,グリーンコープのものですが、何かが足りない時には,とっても便利なので、お勧めです。

そして”たれ”ですが、
市販の物は甘くて,添加物がいっぱいです。
出来れば、自分で作るのがベスト!です。
その場合,砂糖は使わずにオリゴ糖やみりんが◎です。

どうしても、面倒で、市販の物を使う場合は,量を半分にして、後はレモン汁やスープストックなどをプラスすればOK! これが太らない”冷やし中華”です。
[PR]
by kirei2008chisato | 2009-06-28 20:44 | ダイエット
<< パリ祭 旬!な『さくらんぼ』 >>